まずは行動から始めよう

今までのような夫婦生活を取り戻すために、若い時のような激しさや相手に対して無我夢中になる必要は無いと僕は思う。

むしろ大切なのは、相手を喜ばしたいという気持ちと、今まで以上に彼女を求めたいという気持ちを高めることが大事なのではないかと思うのだ。

そういう男性からの気持ちをしっかりと待たなければ、女性側は絶対に気持ち的に盛り上がらないはずだと最近強く思う。倦怠期になってなおさらのことだ。

そこでなりふり構わず道具を使ってみたり、いろいろなアダルトグッズを使ってみるのもひとつだなと最近では思うようになった。

購入するのが恥ずかしいと言う意味で、なかなかそういうものに手をつけられなかったのだが、風俗に行ったりアダルトビデオを借りたりすることができるにもかかわらず、そういった道具を使うのを拒否していたのはおそらく家の中でそういうものがあると誰かに見つかるとまずいのではないかという意識があるからではないかということたった。

 

でもいちばん大切なのは妻を思う気持ちであり、そういったどうぐが見つかっても夫婦仲がうまいこといっている場合、それもまた1つのヒミツの道具だと考えることができるではないですか?

だからこそぼくはこの道具をどんどんと使っていきたいなと思ったのだ。

自分の性欲を解消するために妻とするのではなく、妻のために自分が今何ができるかということを最優先に考えて行うこと。

これがいちばん夫婦生活を取り戻すキーワードではないかと思うようになった。

さてここからが私の行動だな。