妻のほうも努力を

男性の努力も必要なのだが、では逆に妻に対して何も求めなくていいのかと言うことになる。

例えば若い時にようにスタイルを維持していたり、胸がたれないように努力をしていたりするなど、妻自身もしっかりと努力していれば、男性としてはしっかりとそれに報いるための努力をしなければいけないというのはわかる。

でも男性がばっかり必死になって、肝心の女性が全く何もしていないというのもやるせないものだ。

倦怠期になるのは何も男性が反省もせずただ単に女の体を求めるから、女性が嫌気をさしてそうなってしまったという訳では無い。女性もしっかりと努力をしなければならないと思う。

でも、やはり女性が努力しようと思わないのは、男性の方が魅力がないからだと言えるのではないか。かっこいい男性が目の前にいて女性が何もしないということはまずないだろう。

少なからず化粧もするだろうし、髪の毛も整えるに違いない。

しかし男性は可愛らしい女性や綺麗な女性を目の前にしたとき、すごくいいなと思うかもしれないが、それに対して何かをしようと思う訳では無い。

まずは何で夫婦生活を取り戻すかといえば、アダルトグッズではなく男性的に魅力があふれるようなケア商品などを買ってみてもいいかもしれない。

いい匂いのする香水をわざわざ妻に匂ってもらうためにつけると言うのもおかしい話だが、妻を女性として意識するだけでもずいぶんと違ってくるのでは無いかと考えた。

そして自分の考えをしっかりと妻に伝えることも大切だと思う。