理想の夫婦生活を

妻のほうも努力を要求するならば、男性側はそれ以上の努力をしなければならないということは前にも述べた。

しかし最近結論的にわかったことがある。

それは夫婦生活をとり戻すというのは、以前のような夫婦生活が理想だと考えるのではなく、どんなスタイルであっても以前の夫婦生活から修正していく形で、現在の夫婦生活を作り上げていくのが1番ベストだと思うようになった。

つまり以前は週に数回妻を求めていたところ、週に1回とだったらなんだか減ったような感じがするが、定期的に必ず妻を求めるようにするというお互い約束事を取り交わすのがよい。それはそれで1つの生活スタイルなのではないかと思うのだ。

全く求めないからこそ倦怠期がやってくるわけだし、倦怠期と言うことで妻を避けたり、夫を避けたりするのもおかしい話ですから、まずは2人でキッチリ話し合うことがいちばん夫婦生活をとり戻すことで大切では無いかと思うようになった。

もちろんアダルトグッズも有効ですし、ケア商品も大切なグッズであることには変わりない。

1番肝心なのは精神的な安定、つまりお互いがいつ話しても話すことができる相手、人生のパートナーまで大きく考えなくても、何でも相談できるベストパートナーだと思うだけでもかなり夫婦生活は改善されるのでは無いかと思う。

これはなんだかずっと続く人生の課題ではないか。だからこそを常に努力をしていかなければならない。

堅苦しいわけではないが、そうやってやっていくことこそが何事においても大事なんだなと思う。