現実逃避はしてはいけない

夫婦生活を円満に行くためには、どうすればいいのかというのはおそらく一生の悩みではないか?

妻のために何かをしてみたり、つまにこちらに振り向かしたいためにいろいろしてみたとしても、全く自分に対して興味がなければ、私がやっている事は意味がないのである。

これを倦怠期と呼ぶのか、それよりもこちらの努力不足と言うべきなのか?

原因は自分だけでなくつまにもと言いたいのだが、ぐっとこらえてやはり自分自身にあるのだと考える。

30代になると周りの友達たちも妻とはご無沙汰であったり、浮気している女性のところに行ったり、風俗に通ったりなどして性生活をおこなっているものがいる。

それは男性側からしてみれば解決と言うのではなく、あくまで現実逃避してるだけだ。むしろ余計に妻との関係が冷え切ってしまうと危惧してしまう。

 

そこで私自身はしっかりと自分自身の対策を立て性生活をしっかりと行っていくべく、いろいろな情報を取り入れたいと思っている。それがうまくいくかどうかわからないがやってみる価値はあると思う。

特に最近は、わざわざ本屋などに行かなくても、ネットでいろいろな情報をただで入手できるので、とても便利になった。

実際に、私のように倦怠期で悩んでいる男性で、その克服に成功した男性の体験談などはすごく参考になる。

たとえばこのブログなど、女性側の目線でセクシーグッズの使用使用も進めているようだが、なるほどそんなテクニックもあったのか?と参考になった。

http://www.thespiritualcinemacircle.com/

いろいろな解決方法が夫婦にはあると思う。

そして一番大事な事は、うまくやっているところもあれば、うまくいかない夫婦もある。

でもそのうまくやっている夫婦のまねさえすれば、自分もうまく行くはずだ。

そのためには自分自身もっともっと努力しなければいけないと思っている。

 

こうやっていろいろ日記でうっぷんばらしというかストレス発散しているのだが、こうやってうちにもどんどん年を取っていくものだ。

だからこそ少しでも早く解決策を見出して、妻を喜ばせるように努力しなければならない。

一体どういうものでこの夫婦関係を取り戻せるか?今から考えなければならないが。